Social Good な企業とその取り組み #7:H&M

トレンドという名の消費型経済循環を推進する非サステナブルな企業の代名詞の一つであるファッション業界と、サステナビリティは両極に離れた存在です。しかしながら今回取り上げるH&MやユニクロなどはCSV/CSRにも力を入れています。

ファッションをサステイナブルに、サステイナビリティをファッショナブルに。H&Mでは、そんな究極の目標を定めています。

CEO カール・ヨハン・パーション

1460961497366.jpg

H&Mは言うまでもなく世界を代表するスウェーデンのSAP企業ですが、彼らは「Concious Actions」と呼ばれる7つのコミットメントを掲げています。下記はH&MのWebサイトからです。

1. コンシャスなカスタマーにファッションを提供する

私達にとって、「クオリティ」は指先で感じられる布地を遥かに超えた意味を持っています。それは地球と私達を取り巻く人々のことであり、私達の持つ最良のものを提供することでもあります。ファッションとサステイナビリティは二者択一の存在ではありません。

2. 責任あるパートナーを選ぶ

私達はサプライヤーに高い基準を設定しており、私達の求める要件の遵守状況を定期的に確認しています。しかし、それは一方的な関係では成り立ちません。私達自身がサプライヤーの良きパートナーである必要もあるのです。私達は長期的なパートナーシップを構築し、トレーニングを行い、サステイナビリティ関連の優れた業績には取引条件の向上で報いています。

3. 倫理的に

公正な対応、敬意、誠実さが私達のビジネスの基本です。倫理的であるとは、人権を守り、腐敗と闘うことも意味します。そして、スタッフに対して責任を持つだけではなく、事業を展開するすべての場所において良い手本となることもまたその中に含まれます。

4. 気候に配慮する
「気候に配慮する」とは大小の選択を絶えず行い続けることです。効率の良い照明や再生可能エネルギーを選択することもその例です。また、私達を取り巻く人々にも同じく気候に配慮した選択をするように意欲をかき立てることでもあります。その例には、洗濯時の液温を低めに設定することや乾燥機を使用しないことなどが挙げられます。
5. リデュース、リユース、リサイクル
ファッションがごみ埋め立て地で最後を迎えるのを見ると胸が痛みます。そこで、H&Mではもう着なくなったり、不要になったりした衣類に新しい命を与えられるよう、回収プログラムを展開しています。もちろん、ハンガーや包装、ショッピングバッグなど、その他の多くの分野でも、私達はリデュース、リユース、リサイクルに取り組んでいます。
6. 責任を持って天然資源を利用する
魅力的なファッションを創るには多くの資源を消費します。その一例が水です。コットンの栽培には水が必要であり、衣類の洗濯にも水を使用します。サステイナブルなファッションの未来を築くには、将来の世代に今配慮し、ファッションの生産に使用する地球の資源を削減する必要があります。

7. コミュニティを強化する

私達のビジネスのやり方は何百万という人々に影響を及ぼします。私達は、百万件を超える雇用の創出に貢献しており、私達を取り巻くコミュニティを強化する社会・環境関連の取り組みに出資することで利益を分かち合いたいと心から願っています。
いかがでしょうか?非常に真摯な姿勢を持ってサステナビリティに挑んでいることが伝わります。素晴らしいのはこれらのコミットメントをしっかりとトラッキングしており、その進捗を共有していることです。Sustainability Reportには年度毎の、コミットメントの進捗度合いをしっかりと定量的にしましています。
このブログで取り上げるグローバルのリーダー企業は社会的課題解決をしっかりと定量的に捉まえ、それを関係者にしっかりと共有していることが特徴です。多くの日本企業はCSR活動でやったことをPDFレポート掲示しているのとは違いが明確です。

-Concious Actions 2015-のハイライト

H&Mでは、今年のConscious Exclusive Collectionに、リサイクルデニムを原料としたデニマイトのような、よりサステイナブルな素材を導入するとともに、再生ガラスやライムストーンなどを装飾に採り入れました。

さらに、オーガニックコットン、リサイクルコットン、ベターコットンの使用を増やし、これらの材料はH&Mで使用するコットン全体の31%になりました。H&Mは世界No.1の認証オーガニックコットンユーザーです。

ベターコットンを合わせると、H&Mで使用するよりサステイナブルな素材は、全材料の20%になります。(2014年は14%、2013年は11%)サステイナビリティ認証度の高い製品には、コンシャスなアイテムであることを示すグリーンのタグが付けられています。

H&Mは再生可能エネルギーの使用を大幅に増やし、今では世界全体でH&Mが使用する全電気量の約78%(2014年は27%、2013年は18%)を再生可能エネルギーで賄っています。

また、2014年と比べて、二酸化炭素排出量をさらに56%削減しました。主な要因は再生可能エネルギー使用の増加によるものです。

2016年始めには、H&Mと27の他企業がWWF(世界自然保護基金)と手を組んで、「WWF Climate Saver」プロジェクトを立ち上げ、企業活動を低炭素化するために協働します。

彼らの本気度合いを感じさせるのは、ファンションメーカーの華である新作発表会でもしっかりとサステナブルな企業姿勢とアクションをアピールしていることです。(詳細はfashionsnap.com Insideをお読みください。)

最も消費型企業の一つであるファッション業界では、このようなファッションが「クール」になりつつあります。

//www.facebook.com/plugins/like.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fengagement1st&width&layout=standard&action=like&show_faces=true&share=true&height=80&appId=1436874653245849

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中