2016年5月24日(火)国際社会の新しいルール「SDGs」を事業機会と捉える~グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 有馬代表理事(元富士ゼロックス 代表取締役社長)ご登壇!~

2015年9月、国際社会共通のルールとなる、「持続可能な開発目標(SDGs)」が国連総会で採択されました。CSV/SCR戦略に活用しましょう!

採択に至るまでに、欧米のグローバル企業は、SDGsをビジネスの機会と捉え、ルール策定のプロセスから積極的に関与していますが、それはSDGsが、2016年から2030年までの15年間の国際的なルールになることで、ビジネスの機会が生まれること、社会的課題を知ることは、自社のリスクマネジメントにもなることを認識していたからと言えるでしょう。しかし、残念ながら日本企業のSDGsへの関心や認知度は、依然として低いままであると感じています。

本セミナーではこのSDGsを民間団体として支援をする国連下部組織「Global Compact Network Japan」代表理事有馬氏と西武信用金庫常勤理事高橋 氏をお招きし、SDGsをビジネスチャンスとして活かし、企業経営やキャンペーンに組み込むためのきっかけとなるお話をしていただきます。
国際連合広報センター「持続可能な開発目標(SDGs)とは」

 

日時:2016年5月24日(火)15:30~18:20(15:00受付開始)

場所:虎ノ門琴平タワー 3F大会議室

詳細・申し込みはこちらから

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中